2013年4月26日金曜日

ここがすごいよ!「バーチャル自販機」② 〜設置場所を選ばない

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

だいぶ陽気が暑くなってきたね〜
衣替えにはまだ早いけど、そろそろ夏服を出さなくっちゃ☆

助太力くん曰く、この服装は冬服らしい



さて、今日は前回の「商品を選ばない」という特長に引き続き、「バーチャル自販機」のすごいところについて紹介するよ。


「バーチャル自販機」の特長② 置ける場所に幅がある

ふつう、自動販売機を設置するとなると、ある程度のスペースが必要だね。
プロネートも、もともと駐輪スペースだった場所を潰して、自販機を並べているからね。

プロネートの敷地内にある自販機コーナーの写真
プロネートの敷地内にある自販機コーナー


省スペース向けの自販機もあるけれど、どうしても30cmくらいの奥行きは必要みたいだね。

ところが、この「バーチャル自販機」は奥行きが0cm!(小数点切り捨て)だから、壁さえあればどこにでも置けちゃうよ。普通の自販機と違ってぺらっぺらだから、柱のところにも、狭い通路の壁にも設置可能になるんだね!

出っ張った柱に設置した「バーチャル自販機」の写真
出っ張った柱にも設置できる

狭い通路に設置した「バーチャル自販機」の写真
狭い通路でも設置できる


当然、交通量が多くて通行の妨げになる場所へ貼るのはNGだけど、普通の自販機よりも、設置場所の可能性がぐんと広がるのは確かだよ!

ボクの物知りなお母さんによると、日本では500万台以上の自販機が設置されているけれど、最近では年々減る傾向にあるらしい。特に、ジュースを売ってる自販機はいたるところに溢れちゃってて、新しく置けそうな場所があまりないみたい。。。


「バーチャル自販機」は、その場ですぐにジュースを買うことはできないけれど、新しい販売機会をつくるという意味では、大きな可能性を秘めているよ。ドリンクを売っている自販機のすぐ横に貼ったとしても、商品が競合しないから、お互いの売上を減らすこともないしね☆

しかも、その場でドリンクを飲む人には、「バーチャル自販機」をじっくり見てもらえそう!

通常の自販機と並んで貼られた「バーチャル自販機」
自販機コーナーに並べて置けば「注視率」アップ!


「バーチャル自販機」の特長はまだまだあるけど、続きは明日以降に!




「バーチャル自販機」について、もっと詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださ〜い。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月24日水曜日

ここがすごいよ!「バーチャル自販機」① 〜商品を選ばない

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、「バーチャル自販機」について、その特長についてお伝えしていくよ。


「バーチャル自販機」の特長① 売れる商材に幅がある

みんなは自動販売機で買えるものとして、何をイメージする?

いちばん思いつくのがドリンクだと思うけど、喫煙する人は、タバコと答える人が多いのかな。


たまに、おでん缶とか靴下とか、ユニークな商品を売っている自販機も見かけるけど、いろんな制約があるので、何でもかんでも売れるわけじゃないね。


以下に、「『バーチャル自販機』なら、こんな商品でも売れるかも?」というジャンルを挙げてみるね。

イラストはあくまでも各ジャンルのイメージなので、「これが『バーチャル自販機』で売るオススメ商品」というわけではないので、あしからずだよ。


・大型品でも「バーチャル自販機」なら売れる!

自販機で扱える品物のサイズには限りがあるね。あの四角い箱に入らないことには、販売できないからね。

いっぽう「バーチャル自販機」は、商品の大きさに制限を設けないよ。大型の家具や家電、長さのあるスポーツ用品、折り畳み式じゃない自転車だって売れるかも?

助太力くんがイメージする大型品のイラスト
助太力くんがイメージする大型品


・高級品でも「バーチャル自販機」なら売れる!

もし、お値段が高めの商品が自販機の中に入っていたら、悪い人が壊して商品を盗っていったり、もっと大胆な場合は自販機ごと盗んじゃったり、という心配があるね。日本は治安が良いからまだしも、海外じゃ自販機なんて怖くて置けないって国もあるらしい。

その点、「バーチャル自販機」は中身が空っぽ、と言うより「中身」そのものが存在しないので、盗まれる心配もないよ。紙のポスターを盗んだところで、何の足しにもならないしね。

助太力くんがイメージする高級品のイラスト
助太力くんがイメージする高級品


・生鮮品でも「バーチャル自販機」なら売れる!

郊外に行くと、ロッカーみたいな自販機に入れられた卵や野菜が売られていることがあるけれど、あのビジネスは農家の人が近くにいて、毎日取り替えられる環境じゃないと成立しないよね。

「バーチャル自販機」なら、たとえ設置場所が都会のオフィス街であろうと、いちいち取り替えに行かなくても、産地直送の新鮮な品物を提供することができるよ。

助太力くんがイメージする生鮮品のイラスト
助太力くんがイメージする生鮮品



ただ、売る商品が何にせよ、「バーチャル自販機」には自販機らしからぬデメリットがあるんだ。

それは、その場で商品がすぐに手に入らないということ。。。

開かない取り出し口の写真
なんたって、取り出し口が開かない


でも、持ち運びしづらい重たい商品や嵩張る商品なら、車じゃなければ送ってもらったほうがいいし、緊急に必要なわけじゃないけど、気づいたときに買っておきたいものもあるかもしれない。

つまり「バーチャル自販機」は、その商品を買ってくれそうな人との接点を増やし、ただの広告ではなく、無人店舗としての役割を果たすポスターなんだ。


もちろん、ポスターだけでは売買が成立しないから、その先にはECサイトが必要だし、決済や配送のシステムも整備されてないといけない。「バーチャル自販機」はご要望とあらば、それらすべてをひっくるめたサービスを提供してくれるらしいよ!

この辺り、ボクも広報としてまだまだ勉強不足なので、ブログでの連載を通じて、幅広く説明できるように頑張ります!


次回以降も、「バーチャル自販機」の特長について、どんどん紹介していくのでよろしくね☆



「バーチャル自販機」について、もっと詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださ〜い。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月22日月曜日

スチレンボードに印刷し、自由な形の吊り下げパネルを作ったよ

スチレンボードに印刷・自由形状にカッティングして製作した吊り下げパネルの製作事例をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、プロネートの「WIDE HYBRID」を活用して作った、スチレンボード製の吊り下げパネルを紹介するよ。


この吊り下げパネルは、「WIDE HYBRID」の各機器の上に設置されていて、それぞれの機器の正式名称などが記されているんだ。工場見学に来てくれた人に、これは何の機械か、どんな大きさのものに印刷できるのか、などお知らせするためにね。


「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」の写真
「ワイドフォーマットUVインクジェット
プリントシステム」の上には
「ワイドフォーマットUVインクジェット プリントシステム」でスチレンボードに直接印刷した吊り下げパネルの写真
同設備でスチレンボードに直接印刷した吊り下げパネル




「デジタルカッティングマシーン」の写真
「デジタルカッティングマシーン」の上には
「デジタルカッティングマシーン」で自由な形状にカットした吊り下げパネルの写真
同設備で自由な形状にカットした吊り下げパネル



「ワイドフォーマットラミネーター」の写真
「ワイドフォーマットラミネーター」の上には
「ワイドフォーマットラミネーター」を使っていない吊り下げパネルの写真
同設備は使ってないけど、やっぱり吊り下げパネル



素材は軽いスチレンボードなので、万が一、頭に落ちてきたとしても、たんこぶをつくらないで済みそう♪

だから、たとえ吊り下げるパネルが大きくても安心だね☆


下の南国イメージのパネルは、幅が2メートル・高さが1メートルくらいあって、スチレンボードの上部をテグス付きのピンで差してるだけなんだけど、何年も落ちずに吊られ続けていて、殺風景な廊下をちょっぴりトロピカルな雰囲気にしてくれているよ。

テグスで吊られているパネルの写真
写真では見にくいですが、
このパネルもテグスで吊られてます


あぁ〜、青い海と空を見ていたら、今すぐ会社を抜け出して、南の島にひとっ飛びしたくなっちゃった!

でも、ボクのお小遣いじゃ、LCC(=格安航空会社)を利用しても足りないよ。。。やっぱり、泳いでいくしかないのかなぁ。


【関連記事】
「WIDE HYBRID」って何?



吊り下げ用のボードを作りたい人は、ぜひともプロネートにご相談だよ。

また、「WIDE HYBRID」にて詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月19日金曜日

萩チョコレートケーキを食したよ【板橋のいっぴん】

おはようございます、助太力(すけだちから)です。

今日は、創意工夫と温もりにあふれた「板橋のいっぴん」を、プロネートの社員が自腹を切って紹介するコーナーの第4回・「萩チョコレートケーキ」を紹介するよ。


板橋のいっぴん「萩チョコレートケーキ」(Lサイズ)の写真
板橋のいっぴん「萩チョコレートケーキ」(Lサイズ)


食べた感想は……

濃厚なチョコレートが後を引く美味しさだね☆
スポンジ生地とクリームが、お口の中ですんなりトロけて、一本まるまる食べられそうだよ。

「萩チョコレートケーキ」の断面図の写真
「萩チョコレートケーキ」の断層面


萩さんは喫茶店もやっていて、ケーキの他になんと、手打ちそばも食べられるよ。
異色の取り合わせを堪能したい人は、いちど足を運んでみてね。

喫茶 萩


大きな地図で見る


あ、それから、ハッピーロード大山商店街のアンテナショップ「とれたて村」と同様に、萩のチョコレートケーキも、板橋区企業活性化センターでのデモンストレーションにご協力いただいているよ。

休憩用のテーブルに貼られたデモ用の「バーチャル自販機」の写真
休憩用のテーブルに貼られたデモ用の「バーチャル自販機」

残念ながら、デモンストレーションでは購入はできないので、ケーキを発送してほしい場合は直接、萩さんにお問い合わせしてね☆



【関連サイト】
★板橋区ホームページ「区民が選んだ板橋のいっぴん
板橋区企業活性化センター


【バックナンバー】
★第1回 三木屋の「たれ団子」を紹介するよ
★第2回 泉屋の「みとうさん」を紹介するよ
★第3回 修月堂の「二輪草酒まんじゅう」を食べてみたよ

2013年4月17日水曜日

地方の特産品が売れる「バーチャル自販機」

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、板橋区企業活性化センターでデモンストレーション中の「バーチャル自販機」が地域活性化に貢献できるかも、というお話をするよ。

バーチャル自販機デモンストレーション風景 写真
「バーチャル自販機」デモンストレーション風景


板橋には、日本有数の商店街であるハッピーロード大山商店街があるね。

その一画に「とれたて村」という、全国の交流都市と連携したアンテナショップがあるんだ。

全国ふる里ふれあいショップ「とれたて村」外観写真
全国ふる里ふれあいショップ「とれたて村」外観


「とれたて村」では、産地直送の新鮮な野菜をはじめとして、各地方の特産品が所狭しと並んでいるよ。

ここで売られている品物は、店員さんが実際に現地に赴いて、生産者から話を聞いて、安心・安全な食品だけを厳選しているんだって。全国の市町村から商品を仕入れているだけあって、品揃えも豊富だよ。


いっぽう、ひとつの市町村がアンテナショップを出そうとすると、品揃えに偏りが出ること以上に、人件費とか場所代とか、店舗を運営するのに、かなりのお金がかかるという問題があるらしいね。

「バーチャル自販機」なら、壁さえあれば設置可能なので、場所代は最小限で済む。それに、自販機というだけあって、売場での人件費もかからないよ。

壁さえあれば設置可能な「バーチャル自販機」写真
壁さえあれば設置可能な「バーチャル自販機」


そうそう、板橋区企業活性化センターでは今、「とれたて村」で販売している商品を使ったデモンストレーションも行っているよ。これは自販機型ではなく、商品棚のイメージなんだけど、「バーチャル自販機」とビジネスの仕組みは一緒だよ。

「とれたて村」商品棚ポスターの写真
「とれたて村」商品棚ポスター


こっちはギフト箱を使ったイメージのポスターだよ。全体的に、春色ピンクだね。

「とれたて村」ギフト箱ポスター写真
「とれたて村」ギフト箱ポスター


下に、企業活性化センターと「とれたて村」の地図を載せておくので、ぜひぜひ両方とも訪れてみてね☆

板橋区企業活性化センター

大きな地図で見る

全国ふる里 ふれあいショップ「とれたて村」

大きな地図で見る




「バーチャル自販機」について詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスをお願いします♪

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月15日月曜日

花(プリザーブドフラワー)に印刷したよ

プリザーブドフラワーの薔薇に印刷したサンプル事例をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。


春だねぇ。

春は色とりどりのお花がいっぱい咲いていて、気持ちを明るくしてくれるよね。「花より団子」派のボクにも、そう感じさせてしまう力があるよ。


というわけで、今日は「助太力プリント」で花(プリザーブドフラワー)に贈る人へのメッセージを印刷したものを紹介するよ。

白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷した写真
白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷


このバラを贈る人は謙虚な性格なのかな?
「どこにメッセージが?」と言う人のために、印刷したところにズームインしてみるね。

花びらに印刷されたメッセージにズームイン
花びらに印刷されたメッセージにズームイン


「愛してる♥」っていう告白が、金色の文字で印刷されているね。

もう、見ているこっちが照れちゃうよ。。。

頬を赤らめる助太力くんのイラスト
頬を赤らめる助太力くん


ボクの物知りなお母さんによると、プリザーブドフラワーは保存液などを用いることによって、花の美しさを長く保たせたものらしい。

ドライフラワーと決定的に違うのは、花が本来持っている瑞々しさを損なわない点だね。


とは言え、「助太力プリント」のオペレーターによると、プリザーブドフラワーは生花と同じで、乾燥するとひび割れしたり、かと言って湿気も厳禁なので、扱いが非常に大変なんだって。



その点、造花なら問題ないね。

生花やプリザーブドフラワーとは違って、タフだからね。

白いバラ(造花)にメッセージを印刷の写真
白いバラ(造花)にメッセージを印刷

印刷上の問題はないけど、これをプレゼントするとなると、また別の話だね。

本物の花だからこその驚きっていうものがあるし、ニセモノの花だと「愛もニセモノなんじゃ」と思われかねないからね♪


造花に印刷する場合は、店舗まわりやショーウィンドウなどの、装飾のいち表現として活用するといいんじゃないかな? 造花なら、長期間の掲出にも耐えられるしね。



今までも、石や葉っぱにも印刷してきたけど、自然物はひとつひとつに個性があって、同じものはひとつとしてない、という特徴があるよ。

それぞれの味わいを活かしつつ、新たな魅力を惹き出すのに「助太力プリント」を使ってもらえればと思う今日このごろだよ☆


【関連記事】
葉っぱに印刷したよ
石に印刷したよ


本物・偽物を問わず、花に「助太力プリント」で印刷してみたいという人は、プロネートにご相談してね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月11日木曜日

名刺で自販機を包んでみたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日のタイトルはいつにも増して、眉に唾つけちゃうようなタイトルだよね。
でも、イメージ的には間違っていないと思うんだ。

助太力くんの「三つ折り圧着名刺」の写真
助太力くんの「三つ折り圧着名刺」

これはボクの新しい名刺だよ。

三つ折りの名刺を開いていくと、中から見開きで自動販売機が出現するという仕掛けになっているんだ。

「三つ折り圧着名刺」を1段階開いた写真
名刺を開いていくと……

「三つ折り圧着名刺」を1段階開いた写真
中から自販機が現れた!


これは「三つ折り圧着名刺」を活用した、「バーチャル自販機」のデモンストレーションの事例だよ。

それぞれの商品にはQRコード®がついていて、スマートフォンのQRコード®リーダーで読み込むと、商品購入ページへアクセスできるようになっているんだ。自前で商品を作っている会社さんは特に、こういう名刺を持ってるといいかもね♪


「三つ折り圧着名刺」の特長として、情報量を多く載せられることを挙げたことがあるけれど、これは言い換えれば、情報量を大きく載せられるということでもあるよね。


狭い紙面の名刺でも、3面集まればそこそこ広い。

大きく見せたい写真や少し複雑な図解でも、3面をつなげて1面として扱えば、そこそこインパクトのある見せ方ができるね。

「三つ折り圧着名刺」の中面をピンと伸ばした状態の写真
中面をピンと伸ばした状態


ただし、ひとつ注意点があるよ。

中面を見開きのデザインにする場合は、圧着加工ができないという制約があるんだ。。。


じゃあ「三つ折り圧着名刺」じゃなくて、ただの「三つ折り名刺」なんじゃ? というツッコミもあるだろうけど「圧着することで名刺をコンパクトに保てるシール加工(略して圧着加工)」はできるので、そこはみなさんの広い御心でご容赦してね☆

シール加工に関するイラスト
シール加工は、中面が見開きのデザインでも可能


今回の事例は「三つ折り圧着名刺」の応用編とも言えるけど、いちばん言いたかったのは、名刺も店舗(販売網)になりうるってことなんだ。自販機はあくまでも、数ある表現の中のひとつだよ。

「三つ折り圧着名刺」が、みなさんのお店の売上アップの手助けになれば嬉しいな☆



※「QRコード®」は 株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



「三つ折り圧着名刺」および「バーチャル自販機」について、もっと詳しく知りたい方は、株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださ〜い。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!

2013年4月10日水曜日

デモ版「バーチャル自販機」のよくある質問② 〜操作方法について

おはようございます、助太力(すけだちから)です。


今日は、板橋区企業活性化センターでデモンストレーション中の、「バーチャル自販機」のよくある質問についてお答えするよ。

前回は、デモンストレーションを体験するにあたっての不安材料を解消したつもりだけど、今日はデモ版「バーチャル自販機」の操作方法に関する疑問についてお答えしていくよ。

「バーチャル自販機」のデモンストレーション風景の写真
「バーチャル自販機」のデモンストレーション風景


まず、スマートフォンを持っていないとECサイトが見られないわけだけど、持ってる人はものの試しに、あるいは話題の足しに、カラーQRコード®をリーダーアプリで読み取ってみてね。



Q.そもそも、QRコード®の読み取り方が分からない……

最初に、お手持ちのスマートフォンに、バーコードリーダー(またはQRコード®リーダー)のアプリが入っているか確認してみてね。

入ってない場合は、iPhoneの人は「app store」から、Androidスマートフォンの人は「Google play」から、「QRコード®リーダー」で検索してみてね。


アプリをダウンロードしたら、それぞれの操作方法に従って、いずれかのカラーQR®コードを読み取ってみてね。読み取るときは、なるべくスマホを動かさないように、ぐっと脇を締めるといいよ。

読み取りイメージのイラスト
読み取りイメージ


読み取りに成功したら、表示されたURL(=Webアドレス)にアクセスしてみてね。
カゴの中に、選んだ商品が入っているはずだよ。

カゴの中に商品が入った状態の写真
カゴの中に商品が入った



Q.複数の商品をカゴに入れたい場合は?

いったんブラウザ(=Webサイトを閲覧するアプリ)を非表示にして、リーダーアプリの画面に戻って、再びQRコード®をスキャンしてね。

さっきと同じようにネットショップにアクセスしてみると、カゴの中の商品が増えているはずだよ。

カゴの中に商品が追加された状態の写真
カゴの中に商品が追加された

ただし、ブラウザそのものを終了すると、カゴの中の商品もなくなっちゃうので注意してね。



Q.商品をカゴから出したい場合は?

ネットショップの画面で、カゴから出したい商品の右端にある「×」印をクリックしてね。

また、間違って同じものを2つ買ってしまった場合は、「ー(マイナス)」ボタンをクリックして、適した数に戻してね。



以上、操作方法に関する「Q&A」集でした☆



★板橋区ホームページ「板橋区企業活性化センター



※「QRコード®」は 株式会社デンソーウェーブの登録商標です。



「バーチャル自販機」について詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださ〜い。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



2013年4月8日月曜日

「板橋区リーディング企業」のWebサイトがオープンしたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今日は、小学生のみんなは入学式のところが多いのかな?

せっかくの晴れの日なのに、都心ではすっかり桜が散っちゃったね。せめてボクが、代わりに桜の木になって気分を盛り上げたいと思うよ。

桜の木に扮する助太力くんのイラスト
桜の木に扮する助太力くん


さて、今日は「板橋区リーディング企業」のWebサイトをご紹介するよ。
「板橋区リーディング企業」については、2013年2月13日の記事を参照してね。

Itabashi Industrial Navigator 2013 〜板橋区リーディング企業ガイド


同サイトは、今月からオープンしているよ。

トップページでは、それぞれの企業が誇る製品・技術に関する写真が並んでいるね。

これ、アクセスするたびに、ランダムに表示されるみたいだよ。
プロネートの写真が出てくるまで、何度もページを再読み込みしちゃった。。。

ちなみに、プロネートの画像はこの図解だよ。

「クロスメディア・プロモーション」の図解
「クロスメディア・プロモーション」の図解


画像をクリックすると、それぞれの会社の紹介ページにジャンプするよ。

ちなみに、プロネートのページはこちらだよ。

現在の取り組みと創業からの変遷が解説されているとともに、「ここが三ツ星」として、以下の3項目が挙げられているね。


  • 「画像」を核にしたクロスメディア提案
  • 独自技術による高品質印刷
  • プロモーションをトータルサポート


板橋区をあらためて見てみると、けっこう有名な会社さんや、世界レベルのトップメーカーさんが多いんだなぁ。小さいながらも、プロネートも「板橋区リーディング企業」のひとつとして、その名に恥じないようにしたいものだね☆





2013年4月5日金曜日

デモ版「バーチャル自販機」のよくある質問①

おはようございます、助太力(すけだちから)です。

今月からデモンストレーションとして、板橋区企業活性化センターで掲出している「バーチャル自販機」ポスターだけど、注目はされているものの、みんな、遠巻きに眺めてるみたいだね。

「バーチャル自販機」の写真
右が「バーチャル自販機」

そこで、今日から何回かに分けて、みんなの不安や疑問を解消する「Q&A記事」をアップしていくよ。

どれから紹介していこうか迷うところだけど、まずは、みんなが思っている不安を解消しておこうっと。



Q. 得体の知らないサイトにアクセスするのは、何だか不安……

この「バーチャル自販機」、大型ポスターを入り口にして商品を売るという仕組みなんだけど、そもそもの目的は、板橋区の地場産業である印刷業界の活性化と、板橋区の中小企業の製品や商店の品物を買ってもらう機会を増やすことにあるよ。

地域活性化を目的としているので、この大型ポスターの掲出にあたって、自治体である板橋区さんからのご協力を受けているんだ。

また、板橋区企業活性化センターの指定管理者である板橋区起業支援フォーラムLLPさんにも許可を得ているよ。
板橋区企業活性化センター自体も、区内産業の活性化を目指した施設だしね。

ご協力ありがとうございます!

だから、怪しげな会社が勝手にポスターを貼っているわけではないので、安心してデモンストレーションしてみてね☆



Q. 商品が高すぎて、試しにと言われても……

ボクも最初にこの自販機を見たときには、目玉が飛び出たよ。
値段のケタが違うものね!

1本3万円もする日本酒の表示価格部分の写真
1本3万円もする日本酒もある


だけど、この施設では原則、物品の売買ができないので、みなさんには、あくまでもデモンストレーションを体験して、使用感や疑問点を投げかけてほしい、という目的で掲出しているんだ。

なので、どんなにたくさんの買い物をしても請求されることはないから、安心して購入ボタンを押してみてね。

もちろん、ネットショップを利用するのにもお金は一切かからないよ。通信料が定額制の契約をしているスマホユーザーの人は、ぜひとも体験してみてね!



Q. 個人情報を入力しないといけないんじゃ……

結論、「個人情報は取得いたしません」だよ。

デモ版のネットショップでは、ID・パスワードはあらかじめフォームに記入された状態になっているので、会員登録しなくてもログインすることができるよ。

ポスター右側で説明している「デモの流れ」に書かれているように、任意の半角英数字を入力してもログインは可能だって。

ポスターの「デモの流れ」の部分の写真
ポスターの「デモの流れ」

それに、本当に商品を発送するわけではないので、住所や電話番号を入力する必要もないしね。


また、購入するところまでデモを進めると、最後にかんたんなアンケートを求められるけど、ここでもメールアドレスなどを求められはしないので、ぜひぜひアンケートの回答にご協力お願いします!


【関連サイト】
★板橋区ホームページ「板橋区企業活性化センター

大きな地図で見る





来週以降も、「バーチャル自販機」のよくある質問について答えていくよ。

「バーチャル自販機」について詳しく知りたいという人は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださ〜い。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!