2013年4月15日月曜日

花(プリザーブドフラワー)に印刷したよ

プリザーブドフラワーの薔薇に印刷したサンプル事例をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。


春だねぇ。

春は色とりどりのお花がいっぱい咲いていて、気持ちを明るくしてくれるよね。「花より団子」派のボクにも、そう感じさせてしまう力があるよ。


というわけで、今日は「助太力プリント」で花(プリザーブドフラワー)に贈る人へのメッセージを印刷したものを紹介するよ。

白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷した写真
白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷


このバラを贈る人は謙虚な性格なのかな?
「どこにメッセージが?」と言う人のために、印刷したところにズームインしてみるね。

花びらに印刷されたメッセージにズームイン
花びらに印刷されたメッセージにズームイン


「愛してる♥」っていう告白が、金色の文字で印刷されているね。

もう、見ているこっちが照れちゃうよ。。。

頬を赤らめる助太力くんのイラスト
頬を赤らめる助太力くん


ボクの物知りなお母さんによると、プリザーブドフラワーは保存液などを用いることによって、花の美しさを長く保たせたものらしい。

ドライフラワーと決定的に違うのは、花が本来持っている瑞々しさを損なわない点だね。


とは言え、「助太力プリント」のオペレーターによると、プリザーブドフラワーは生花と同じで、乾燥するとひび割れしたり、かと言って湿気も厳禁なので、扱いが非常に大変なんだって。



その点、造花なら問題ないね。

生花やプリザーブドフラワーとは違って、タフだからね。

白いバラ(造花)にメッセージを印刷の写真
白いバラ(造花)にメッセージを印刷

印刷上の問題はないけど、これをプレゼントするとなると、また別の話だね。

本物の花だからこその驚きっていうものがあるし、ニセモノの花だと「愛もニセモノなんじゃ」と思われかねないからね♪


造花に印刷する場合は、店舗まわりやショーウィンドウなどの、装飾のいち表現として活用するといいんじゃないかな? 造花なら、長期間の掲出にも耐えられるしね。



今までも、石や葉っぱにも印刷してきたけど、自然物はひとつひとつに個性があって、同じものはひとつとしてない、という特徴があるよ。

それぞれの味わいを活かしつつ、新たな魅力を惹き出すのに「助太力プリント」を使ってもらえればと思う今日このごろだよ☆


【関連記事】
葉っぱに印刷したよ
石に印刷したよ


本物・偽物を問わず、花に「助太力プリント」で印刷してみたいという人は、プロネートにご相談してね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!