2013年8月19日月曜日

塩ビシートに印刷して展示台シートを製作したよ

塩ビシートに印刷した展示台シートの事例をご紹介します。



こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


今日は、プロネートのUVインクジェット印刷機とデジタルカッティングマシーンを活用して作った、展示会用のテーブルシートを紹介するよ。


展示会用に製作したテーブルクロスの写真
展示会用に製作したテーブルクロス


これは「エコプロダクツ」で、化学工業日報さんのブースの、アンケート用紙の記入台として使われたものだよ。

もともと展示台の色が白いので、アンケート用紙の存在が目立たなくならないよう、青い海がベースカラーとなるテーブルシートを敷いてみたんだ♪ 

アンケート用紙とペンを並べた状態の写真
アンケート用紙とペンを並べた状態


テーブルシートには、「化学の力を活用した循環型社会」を表現したイラストが印刷されているよ。壁に貼る円形パネルでも使用した地図のイラストを、ここでも使ってみたというわけ。

表面に印刷してしまうと、鉛筆で書くときに傷がついてしまうので、イラストを左右反転させて、裏面から印刷しているんだよ。そんなことができるのも、テーブルシートに軟質塩ビという透明な素材を使っているからだね。


柔らかい材質の軟質塩ビは、プロネートの工場でも、埃が入ってくるのを防ぐ間仕切り(=カーテン)として使われているよ。

印刷現場で使用されている間仕切りの写真
印刷現場で使用されている間仕切り


この間仕切りに重なりを考慮しつつ印刷していけば、巨大なカーテンアートが作れそうだね!


「塩ビシートへの印刷」活用シーン

  • 工場間仕切りの外観を良くするため、青空や花畑の風景写真を印刷
  • レンタル自転車のカゴに取り付ける、ショップ名および管理番号をしたプレートを製作したい
  • 小ロット多品種のデスクマットを製作したい


【追記】2015.7.9 
軽井沢にあるレンタルサイクルショップの自転車の前カゴに、弊社で印刷・カッティングして製作した塩ビプレートが設置されたよ。このプレートは広告(メディア)としての役割を担っていて、ショップに台数分の媒体料を払っているみたいだね。




軟質塩ビシートへの印刷・カッティングについてのお問合せは、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてね☆



↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!