2013年8月27日火曜日

パッケージの試作・小ロット製作ならお任せだよ

パッケージ試作・小ロット多品種生産に活用できる当社設備をご紹介します。



おはようございます、助太力(すけだちから)です。


良い子のみんなは、もう夏休みの宿題は終わったのかな? まだの子はそろそろラストスパートをかけないとね。

大人になると、休みは少ないのに宿題はますます多くなるらしいから、今のうちに宿題をこなすことに慣れたほうがいいよ☆

ランドセルを背負う助太力くん
このブログ、小学生は見ないと思うよ



さて、今日は「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」なら、紙器パッケージの試作品を作るのにお役に立てるよ、と言うお話をするよ。

★「WIDE HYBRID」(株式会社プロネート公式サイト)


「WIDE HYBRID」生産ライン
箱のサンプル作成には「WIDE HYBRID」を


商品の魅力を訴えるのに、パッケージは重要な役割を果たしているよ。

店頭では、商品パッケージは広告としても機能していて、お客さんが購入するかどうかを決める判断材料になっているんだ。


だから、店頭に並ぶ商品パッケージは、何度も何度も試作品を作って、検討に検討を重ねた上で世に出されているんだよね。

そんな試行錯誤に、プロネートの「WIDE HYBRID」がお役に立てれば光栄だよ。


そうそう、プロネートが企画制作に携わった「東京スカイツリー®ジャンボ身長計」も、試作品を「WIDE HYBRID」を活用して製作したんだよ。

「スカイツリージャンボ身長計ポスター」の箱を積み上げた写真
「東京スカイツリー®ジャンボ身長計」の箱

展開した状態の試作品の写真
展開した状態の試作品


「WIDE HYBRID」の三種の神器のひとつ「デジタルカッティングマシーン」なら、大型の箱や複雑な形状の箱も作れるんだ。

「デジタルカッティングマシーン」の写真
筋押し・切り・抜きを一手に引き受ける
「デジタルカッティングマシーン」


さらに、「WIDE HYBRID」の三種の神器のもうひとつ「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」なら、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PVC(ポリ塩化ビニル)などといった透明な素材にも印刷することが可能なので、クリアパッケージの試作品を作りたい人は、こちらも活用してね。

「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」の写真
クリアな素材にも印刷可能な
「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」


そういや、ブンチョウさんの「ベビーコロール」というクレヨンは、もともともロングセラー商品だったんだけど、透明のパッケージにすることで、ベストセラー商品にもなったんだよね。

クレヨンを使うのが楽しくなりそうな独特のカタチと、カラフルな色の組合せを見せることによって、商品の良さを視覚的にアピールできたことが、ヒットの秘訣らしいよ。

パッケージの力って、偉大だね☆

★「ベビーコロール」(プリヴェAG株式会社)



試作品に限らず、展示会や内覧会用に、社内行事や接待イベントの景品用に、テスト販売用に、紙器パッケージを小ロットで製作したい場合も、「WIDE HYBRID」をお役立ていただければ幸いだよ。

【関連記事】
「WIDE HYBRID」って何?
スカイツリーが1周年を迎えたよ


ダミーパッケージをカッティングしている様子を撮影した動画もあるよ。合わせてご覧になってね。↓






「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方、紙器パッケージの試作に関するご相談は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!