2013年10月18日金曜日

強化ダンボールやスチレンボードで立体パズルを作ったよ

強化ダンボールやスチレンボードに印刷し、加工・カッティングして製作した立体パズルの事例をご紹介します。


こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今日は、「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」を活用して作った、立体パズルを紹介するよ。

★「WIDE HYBRID」(株式会社プロネート公式サイト)


「WIDE HYBRID」で製作した立体パズルの写真
「WIDE HYBRID」で製作した立体パズル

左のはサイコロ型、右のはサッカーボール型のパズルだよ。

サイコロ型のは、『X-Board』という丈夫でエコな、ハニカム構造の紙製ボードで作られているよ。プロネートの展示台に使っているのと同じ素材だね。

「WIDE HYBRID」で製作した展示台の写真
「WIDE HYBRID」で製作した展示台


ピースをテーブルの上に並べると、平面パズルとしても楽しめそうだね。

平面にして組んだピース(イメージ)
平面にしても、ピースは組める

例えば、立体パネルを分解して、平台に並べて、裏返して組み替えたら違う絵が出てくる、なんて演出もできるね♪



サッカーボール型のパズルはスチレンボード製で、20枚の大きな六角形と、12枚の小さな五角形で構成されているよ。

正12面体の写真
五角形だけを組み合わせると、正12面体になる(右)


こっちの多面体タイプは組み立てるのに、力を入れすぎると崩れたりして、けっこう神経を使うらしいね。

完成したサッカーボールに触らせてもらおうと思ったら、羽交い締めして止められたよ。そりゃ、ボクはちょっとガサツかもしれないけど、壊さないように気を遣うことくらいできるやいっ!

憤慨する助太力くんのイラスト
憤慨する助太力くん


おっといけない。いつも笑顔を絶やさないボクとしたことが怒っちゃった。カルシウムが足りないのかもしれないね。家に帰ったら、牛乳1パックがぶ飲みしようっと☆


「WIDE HYBRID」や、立体パズルについてのお問い合せは、下記のボタンからお願いします☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!