2014年11月28日金曜日

秋が一瞬で冬に変わる!? チェンジングLEDパネルをご紹介するよ

バックライトフィルムに印刷して製作した「チェンジングLEDパネル」を動画とともにご紹介いたします。





こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


冬の足音がすぐそこまで近づいてきたね。

もうすぐ鮮やかに色づいた葉っぱさんたちも見納めだと思うと、ちょっぴりおセンチな気分になるよ。


そこで今日は、そんな移ろいやすい季節の無情を表現するチェンジングLEDライトパネルをご紹介するよ。

秋の紅葉の写真を飾ったチェンジングLEDライトパネルの写真
秋の紅葉の写真を飾った
チェンジングLEDライトパネル


このLEDライトパネルは「いたばし産業見本市」のプロネートのブースに設置したよ。

紅葉真っ盛りの林か公園を撮ったものだけど、ちちんぷいぷいと呪文を唱えると、あっという間に雪景色になっちゃうんだ。




見ててね。





いくよ〜






えいっ!


ひとつの葉っぱも残さず落ちにけり



どう? びっくりしたかな?






……え、全然?







そうか、写真じゃ変わった感がイマイチ伝わらないよね。

では、動画ではどうかな。ボクが撮ったので手ブレているけど堪忍してね。





ねっ? 秋が冬に変わり、冬がまた秋に逆戻りしてるでしょ。ちなみに聞こえている効果音は、秋のときは落ち葉を、冬のときは雪を踏みしめる音だよ。


このパネルはね、バックライトを点けたり消したりすることで、秋と冬の景色を切り替えているんだ☆ 呪文とか言っちゃってごめんね。

バックライトフィルムの表裏に、大判UVインクジェットプリンタでそれぞれ秋と冬の写真を印刷することで表現しているんだよ。



LEDパネルは明るくて目に留まりやすいので、展示会などでよく使われているね。

コルトンボックス(LEDライトパネル)の中に入れる大判ポスターをプロネートで作ってくれたお客さんには、LEDパネルをレンタルもしているよ※。持ち運びのときにLEDパネルが壊れないように、専用の頑丈なケースも作ったんだ♪

コルトンボックスを運ぶ収納ケースの写真
コルトンボックスを運ぶ収納ケース

※数量・サイズに限りがあります。



「LEDライトパネル」の活用シーン

  • 薄暗い展示会場で自社のポスターを目立たせたいときに
  • 省エネ効果のあるLEDによって、環境にやさしい企業であることをPRしたいときに
  • 夜間でも視認性の高い広告として

LEDパネルだけじゃなくって、プロネートは展示会やイベントでの企画・デザインから施工、運営、事務局まで一貫したサービスの提供ができるよ。

名刺の獲得数・アンケートの回答の数を増やすツールの提供をはじめ、展示会に関してご協力できることがたくさんあるので、LEDライトパネル製作のついでにご相談してね。



↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



「いたばし産業見本市」開催初日だよ(チェンジングLEDパネルを出展した展示会のブース紹介)



2014年11月17日月曜日

積層印刷で周年記念バッジを作ったよ

積層印刷によって文字やイラストを盛り上げた周年記念バッジの事例をご紹介します。





こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


秋もすっかり深まって、明け方が寒くなってきたね。

みんな、手洗い・うがいをしっかりやって、風邪をひかないようにしてね。


さて、今日は、UVインクジェット印刷機を使って製作した、美容院『LUCENTE』さんのネームプレートを兼ねたスタッフバッジの事例をご紹介するね。

『LUCENTE』10周年記念バッジの写真
『LUCENTE』10周年記念バッジ

【スタッフバッジ事例の仕様データ】
仕上がりサイズ=直径85mmの円形
メディア素材=硬質塩ビ(1mm厚)
印刷方法=UVインクジェット印刷機(白インクで積層印刷+4C)
加工方法=デジタルカッティングマシーンによる円形カット+クリップ取り付け




これは美容室のスタッフさんが開店10周年を記念として、社長や店長さんなどに贈ったものだよ。

名前と一緒に、それぞれの信条やキャッチフレーズが印刷されているんだ。

バッジと一緒に贈られたメッセージカードの写真
バッジはメッセージカードと一緒に贈られたそうです



バッヂの素材は、表面に傷がつきにくい白アクリル。それをデジタルカッティングマシンで丸く切り出しているよ。

裏面にはピン付きのクリップを付けてあるので、胸ポケットがない服でも、穴を開けたくない服でも付けることができるね。

周年記念バッジの裏面写真
一応、裏面もご紹介しておきます



このバッヂの大きな特徴としては、「10th」の部分がぐいっと飛び出しているということかな。

UVインクジェット印刷機で白インキを何度も何度も何度も何度も重ねて凸凹を付けているんだ。その数、苦節36回!

厚盛印刷部分の写真
厚盛印刷部分にズームイン


他の文字や模様も何段階かに分けて、盛り上げ印刷をしているよ。

とりわけ高くインクが積み重なった「10th」という文字は、10年という時間の積み重ねをも物語っているのかもしれないね。

上手いこと言ったつもりの助太力くんのイラスト
上手いこと言ったつもりの助太力くん



さて、ここで『LUCENTE』さんの紹介をしておくね。

『LUCENTE』さんはプロネートと同じ東武東上線沿線に店舗を構える美容室だよ。板橋区の目と鼻の先にある和光店と、その隣町にある今回10周年を迎えた朝霞店があるんだ。


リラクゼーションタイムを提供することをモットーにしているだけあって、アロマのいい香りがしていたり、とても心地よい空間の中で髪をいたわりながらカットしてもらえる、アットホームなお店だよ。

バッジを手に記念撮影に応じる朝霞店の皆さんの写真
バッジを手に記念撮影に応じる朝霞店の皆さん


床屋派のボクも、たまにはこういうところにも行ってみたいな♪

★『LUCENTE』ホームページ


「積層印刷」活用シーン

  • 立体感・凸凹感のあるポスターを作りたいとき



今日の記事はどうだったかな?

このブログを読んで、何か気づきやインスピレーションが生まれたら幸いだよ。


積層印刷、白アクリルへの印刷についてのお問い合わせは、下記よりお願いします☆


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



名刺ケースにいろいろな印刷をしてみたよ(積層印刷の事例)




2014年11月11日火曜日

絹新聞にバーチャルマネキンも!いたばし産業見本市にパネル出展するよ

こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


今日は、みんなにお知らせがあるんだ。

今週、11月13日(木)~ 14日(金)に板橋区立東板橋体育館に開催される「第18回いたばし産業見本市」の特別展示エリアにて、プロネートが製作した製品が実例・実機とともに出展されるよ。

「いたばし産業見本市」ホームページ



プロネートの出し物は、UVインクジェット印刷機で絹に号外新聞の記事を印刷したその名も「絹新聞」と、大手スーパー催事で採用された「バーチャルマネキン」だよ。

上毛新聞社様発行の絹新聞特別号

開催中のイベント等を案内する「バーチャルマネキン」の写真
開催中のイベント等を案内する「バーチャルマネキン」


まだ「絹新聞」や「バーチャルマネキン」を直にご覧になってない人は、どんなものかは百聞は一見に如(し)かずなので、この機会にぜひ訪れてみてね。

※今年はパネル展示のみで、プロネート社員は常駐していません。


今回の展示会では「製造と加工技術展」を副題として、板橋区の製造業の優れた技術や板橋発の新製品を紹介するらしいよ。ビジネスに役立つセミナーなんかもやっているので、お時間あったら行ってみてね。


あ、あと、今年からは入場するのに招待状と名刺2枚が必要みたい。なので、事前にこちらから招待券をプリントアウトしてね。

「第18回いたばし産業見本市」招待券ダウンロードページ(PDF)



絹への印刷、バーチャルマネキンに関するお問い合わせは、下記よりお願いします☆


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!


富岡製糸場が世界遺産に!新聞特別号を絹に印刷したよ(絹新聞特別号のご紹介)
バーチャルマネキン(大手スーパーでの事例動画/プロネート公式サイト)
ノベルティにおすすめ!タカハシ金型サービスさんの「スワンタッチ」(板橋区内の優れた技術や商品としてピックアップ)