2015年4月17日金曜日

展示会で来場者の注意を惹く「バーチャルマネキンmini」をご紹介するよ

展示会ブースのアイキャッチとなり、来場者の足を止めるツール「バーチャルマネキンmini」のご提案をいたします。



おはようございます、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


今日は、小さくても展示会の集客に大きく働く「バーチャルマネキンmini」をご紹介するよ。

来場者の視覚と聴覚に訴えかける「バーチャルマネキンmini」写真
来場者の視覚と聴覚に訴えかける「バーチャルマネキンmini」



バーチャルマネキンは映像が四角じゃなくて人型に切り取られているので、小さくても意外と存在感があるんだ。

装置は小ぶりな卓上型なので、臨機応変に移動がしやすく、1小間くらいの小さなブース内でもスペースを取らないよ。


何より、バーチャルマネキンは働き者なので休憩がいらない。朝から晩まで、来場者にずっと情報を発信し続けるよ。

展示会にあまり人を割けずに、お昼休みなどで無人になってしまうブースでも、代わりに会社や商品の説明をしてくれるんだ!

「休憩中」のピンチヒッター「バーチャルマネキンmini」イメージ
「休憩中」のピンチヒッター「バーチャルマネキンmini」



「バーチャルマネキンmini」は難しい専門用語も噛まずによどみなく喋れるので、産業機器メーカーさんなどで採用されているよ。

「バーチャルマネキンmini」利用事例写真
「バーチャルマネキンmini」利用事例



バーチャルとは言えど、かわいらしい女性キャラクターがいるだけで場が華やぐので、展示会に駆り出される社員が男の人だらけ、それもオジサンばっかりな会社さんには向いているかもしれないね♪

あと、ボクの知り合いのシャイな男の人が言うには、本物のキレイなコンパニオンのおねーさんに呼びかけられると、そのブースにはかえって近寄りづらくなるけれど、バーチャルなおねーさんだったらじっと見つめることができるみたいだよ☆

助太力くんの描くシャイな人の行動パターンのイラスト
助太力くんの描くシャイな人の行動パターン



プロネートではこの「バーチャルマネキンmini」をレンタルしているよ。

会社の紹介や商品のPRなどをアナウンサーさんの声で録音して、バーチャルマネキンをセットする什器の前面には、ロゴマークや社名などを印刷するよ!

フロントにプロネートのロゴが印刷された「バーチャルマネキンミニ」
フロントに御社のロゴや社名を入れます



もちろん、積極的にアンケートを求めたり、ブースに誘導したりするのは本物のコンパニオンさんにはとても敵わないので、両者のいいところをうまく使い分けて、雇うコンパニオンさんの人数を抑えるというような使い方も考えられるね。

本物とバーチャルが掛け合う演出のイメージ
本物とバーチャルが掛け合う演出も可能(イメージ)



言葉と写真だけじゃ分かりにくいので、デモンストレーション用の映像もご用意いたしたよ。ボクがスマホで撮った動画なので、手ブレしているのはご勘弁してね。



どう? 具体的な使い方が想像できたかな?

プロジェクターが見えないほうが「これ、どうなってるの?」と近づいてくる来場者が多いので、ご希望があればプロジェクターを隠せる展示台もご提案するよ。

プロジェクターを隠した展示台の写真
プロジェクターを展示台の中に隠した例



身長わずか19cmの、かわいらしくて働き者の接客嬢「バーチャルマネキンmini」。

皆さんの出展ブースにもぜひご採用くださーい!



「バーチャルマネキンmini」についてのお問い合せは、下記のボタンよりお願いします☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



絹新聞にバーチャルマネキンも!いたばし産業見本市にパネル出展するよ