2016年2月29日月曜日

マグネットシートに印刷・カッティングして車型ステッカーを製作したよ

自由な形にカッティングして製作したマグネットの事例をご紹介します。






こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。

今日は、車の形にカッティングして作った、マグネットステッカーの事例を紹介するよ。

輪になって走る車型マグネット

【車型マグネット事例の仕様データ】
仕上がりサイズ=幅68mm×高さ30mm(青い車)
メディア素材=マグネットシート(厚さ1mm)
印刷方法=UVインクジェット印刷機(4C)
加工方法=デジタルカッティングマシーンによる自由形状カット



まず、マグネットシートにUVインクジェットプリンタで、ミニサイズの車のイラストをカラー印刷したよ。

イラストには別々の車種名も印刷されています


次に、デジタルカッティングマシーンで車のボディラインに沿って、マグネットシートをカットしたんだ。

厳密には輪郭線よりもやや外側をカットしています



このマグネットは社員の行先表示版(罫入りのホワイトボード)に貼られ、誰がどの社用車を使用しているかを表すのに使われているんだ!

行動予定表の線上を走る車型マグネットたち



マグネットシートのカッティングの様子は、下記の動画でご覧になれるので見てみてね☆




そうそう、行動予定表上に出欠や出退社を表すのに便利なアイテムとして、両面に印刷できるマグネットシートがあるよ。

例えば、表面に「出社」、裏面に「退社」と印刷しておけば、裏返すだけで居るのか居ないのかを伝えることができるね。

リバーシブルタイプのマグネット



プロネートでは、ロゴやキャラクター、商品などの輪郭に沿った自由形状のマグネット製作や、小ロット・多品種印刷にも対応可能だよ。

オリジナル性を問われるマグネットシートへの印刷・カッティングなら、プロネートにご相談・ご注文してね。


大判サイズのマグネットシート印刷にも対応してます

変形サイズのマグネットシート事例



「マグネットシートへの印刷・カッティング」活用シーン

  • 工事現場のトタン壁に貼る看板・標識用の大型サイズのマグネットシートを作りたい
  • 営業車のボンネットやトラックのリヤドアなどに貼る強力タイプのマグネットシートを小ロット発注したい
  • イベントで撮影した参加者の写真を使って、オンリーワンのマグネットを製作したい
  • 両面タイプのマグネットシートを使って、1枚で2倍の広告スペースが取れるノベルティ用ステッカーを制作したい
  • 鉄製扉に会社名・ロゴマーク入りのマグネットシートを貼りたい



マグネットステッカーと言えば、よく水回りのトラブルで駆けつけてくれる業者さんなどが、連絡先などの情報を載せた広告媒体として利用されているね。

冷蔵庫にメモ帳やチラシなどの紙、クーポン券などを貼っておくのに便利だから、つねに目に付くしね。


そういうのを捨てずに取っておくから、ボクんちの台所はこんな状態になっているよ。。。

「この冷蔵庫は美しくない」




以上、マグネットシートへの印刷とカッティングに関する記事でした。ご注文枚数は最低1部から受け付けているよ〜


マグネットシートの印刷加工についてのお問い合わせ・お見積・ご注文は、下記のボタンよりお願いします☆


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!




2016年2月17日水曜日

クイズ!暗号好きな人に挑戦状を叩きつけるよ②

こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


今日は、ボクが考えた暗号クイズを出したいと思うよ。

暗号解読やダイイングメッセージが好きな人は、ぜひとも挑戦してね!

探偵に扮する助太力くん


さっそくクエスチョン!



問題

次の数列が何を表すか、選択肢の番号とその理由を答えてね。



━━━━━━━━━━━━━━━
19・21・11・5・4・1・3・8・9

━━━━━━━━━━━━━━━


1. 株式会社プロネート  2. 助太刀  3.ユウキ先生 



だから『ユウキ先生』って誰?」という疑問はさておき、次のヒントを参照して暗号を解いてみてね☆


ヒント:
「数字を別の文字に変換すると・・・?」



数字が9個あるから、単純に考えれば1.の「株式会社プロネート」が正解っぽいけど、何の文字に変換するかがポイントだよ!



もう分かったかな?

それじゃ答え合わせだよ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


解答

正答:2. 助太刀

理由:数字はアルファベットの順番を表していて、変換すると…

   19= S
   21= U
   11= K
   5= E
   4= D
   1= A
   3= C
   8= H
   9= I

となり、順番に読むと「スケダチ」。漢字で書くと「助太刀」になるよ!


ボクの名前が「助太力(すけだちから)」だから、このブログをいつも読んでくれている人ほど引っかかっちゃう意地悪な問題だったね。ごめんね〜




今後も暗号クイズはやっていくつもりなので、ごくまれのたま〜に訪れてきてね☆

2016年2月16日火曜日

退職・異動・卒業…旅立ちを演出する記念品5選だよ

退職・異動する社員への贈り物・記念品のアイディアをご紹介します。






こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。

今日は退職や異動で職場を離れる人たちに贈る記念品を、ボクのチョイスで5つまとめて事例と一緒にご紹介するよ。



枯れない絆を表現するメッセージフラワー

一輪のバラをパッケージングして贈った事例


ドライフラワーとは違って瑞々しさを保つプリザーブドフラワーの花びらに、贈る人への感謝やねぎらいの言葉を印刷したメッセージフラワー。生花だと花粉アレルギーの症状が出ちゃう人には、こっちのほうがいいかもね。

色が鮮やかでカラーバリエーションも豊富なので、渡す相手の好きな色が選べるよ。

メッセージを印刷したバラの花びら

【関連記事】
プリザーブドフラワーにメッセージを印刷したよ



写真をダイレクトプリントした「フォト色紙」


似顔絵を直接印刷した色紙事例


社員一人ひとり感謝の気持ちを伝えたいときには、やっぱり寄せ書きが一番だね。

異動・退職する人の似顔絵や、送り出す社員たちの集合写真を色紙の中央に印刷して、額に入れて渡せばそれなりに豪華な贈り物になるよ!

オリジナルの模様・パターンも印刷できます

【関連記事】
色紙(しきし)に印刷したよ



感謝の気持ちが綴られたメッセージブック


片観音ページにも愛情がびっしり詰まってます


これも社員全員の感謝の気持ちを伝えられるアイテムだね。

プロネートなら製本済みの冊子・ノートの表紙にも印刷可能なので、オリジナル性を高めることができるよ!

特殊紙を使った冊子に退職者の写真を後刷りした事例

【関連記事】
製本済み冊子の表紙に印刷してメッセージブックを作ったよ



革製品に「ありがとう」のメッセージを沿えて


レザーペンケースへメッセージを印刷(イメージ)


革で作られた財布や名刺入れ、眼鏡ケースなどの小物は高級感があって、シックな大人の男性には持ってこいだね。

デジタル派の人には、タブレットやスマートフォンの革製ケースなんかもいいかもね〜

弊社では革製品への印刷も承っております



人を讃える「表彰式」を贈る


永年の勤続を讃える賞状


最後は記念品というより、演出のお話になるよ。

ただワイワイ送り出すのもいいけれど、退職する人の記念となるように、襟を正して式典を開いてあげてもいいんじゃないかな。


以下は、記念式典の内容の一例だよ。


  • 退職者の名前と感謝の気持ちが書かれた横断幕をでかでかと掲げる
  • 代表者または上司から表彰状を読み上げて渡す
  • 賞状と合わせてアクリル盾やトロフィーを授与する
  • スライドショーでその人との想い出を流し、DVDにダビングして渡す
  • その人を真ん中に、社員全員で記念撮影(後日、パネルにして贈呈)


「受賞者」の人数が多い場合は、胸につけるリボンを作ると、より式典らしくなるね。

リボン記章(胸章)に印刷した事例


退職する人の昔取った杵柄(きねづか)を知らない若い世代のために、当時を知る社員がプレゼンテーションしてあげるのも一興だね。

たとえ輝かしい功績がなくても、人一倍努力したことや人柄のわかるエピソードを持ち出すなど、ありとあらゆる角度から、これが最後と褒めまくってあげてね♪



以上、旅立ちを演出する贈り物・記念品5選でした!

ひとつでもみんなの参考になったら、嬉しいな♪




「贈り物にオリジナリティを出したい」「記念品をちょっと凝りたい」という方は、プロネートをご活用くださ〜い☆


↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!




2016年2月9日火曜日

アクリルバッジを製作したよ【印刷・カッティング事例】

アクリルに印刷・カッティングして製作したスタッフバッジの事例をご紹介します。






おはようございます、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。

今日は、透明なアクリルに印刷して、葉っぱの形にカッティングして制作した、美容室さんのスタッフバッジ(ネームプレート)の事例をご紹介するよ。

アクリル製バッジ事例
アクリルに印刷・カッティングして制作したバッジ

【アクリル製スタッフバッジ事例の仕様データ】
仕上がりサイズ=幅55mm×高さ91mm
メディア素材=アクリル素材(2mm厚)
印刷方法=UVインクジェット印刷機
加工方法=デジタルカッティングマシーンによる自由形状カット+クリップ取り付け



まずは厚さ2mmの透明アクリル板に、プロネートのUVインクジェット印刷機でスタッフさんのお名前を印刷したよ。可愛くデザインされた書体は、データ入稿してもらったよ。

印刷用のデータを必要なぶん面付けして、4色でカラー印刷した後、バッジの形に合わせて白インクで刷っているんだ。裏面から刷るので、あらかじめ印刷用データは反転させた状態で作成しているよ。

アクリルにカラー印刷した状態
透明アクリルに4色印刷したイメージ(印刷が透けて見える)

4色+ホワイト印刷した状態
その上から白インクを印刷したイメージ


これをひっくり返すと、透明なアクリルなのに不透明な名札ができるよ。

4色+ホワイト印刷したイメージ
アクリルを表から見た状態のイメージ


白いアクリルじゃなくて、わざわざ透明なアクリルに印刷したのは、表面に傷がついてもインクが剥げたりしないようにするためだよ。

この方法だと印刷されているのは裏面だから、頑丈で厚いアクリルに守られるので、表からの攻撃(?)には強いよね☆

今回は2mmの厚さのアクリルに印刷しました


印刷したアクリル板は、デジタルカッティングマシーンで名刺サイズくらいの葉っぱの形にカットしたよ。

リーフ型に加工したアクリル板


以前、葉っぱの形のスタッフ名刺を作ったことがあるので、それに合わせてスタッフバッジも葉っぱ型にしたんだ。

葉っぱ型の名刺事例


でもって、裏面にクリップを付ければバッジの出来上がり!

バッジに加工されたアクリル名札


このバッジは美容室のオーナーさんから、スタッフのみんなにプレゼントされたよ。名前が一人ひとり手描きということもあって、みんなすごく喜んでくれたって♪

パッケージングされたアクリルバッジ
2個ずつパッケージングした状態で渡されました



生産設備をご紹介

いつもこのブログを読んでくれてる人は目にタコができちゃう情報になるけど、ここでアクリルバッジの製作に活躍したプロネートの機械たちをご紹介するよ。

まずは印刷を担当してくれたUVインクジェットプリンタくん!

アクリルの他にも、スチレンボードや強化ダンボール、木材や絹にも印刷可能だよ。

大型のものにプリントするのが得意です

お次は、カッティング加工をこなしてくれたデジタルカッティングマシーンくん!

抜き型がいらないので、小ロット生産や試作品製作にも対応しているよ。

プラダンやウレタンもカッティングできます


それと、アクリルバッヂの事例を紹介する動画も制作したので、お時間あったら見てみてね。



「アクリルバッジ製作」活用シーン

  • スタッフ全員に店舗のイメージに沿った高級感のある名札を作製したい
  • キャンペーンの景品として、アクリル製のバッジを小ロットで生産したい
  • オリジナルの形状でクリア感のあるバッジを作りたい


「アクリルバッジ製作」についてのお問い合せは、下記のボタンよりお願いします☆



↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!


葉脈の入った葉っぱの名刺を製作したよ
積層印刷で周年記念バッジを作ったよ



2016年2月3日水曜日

熱帯環境植物園とバナナペーパー

板橋区立熱帯環境植物園とバナナペーパーの特長についてご紹介します。





おはようございます、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


毎日寒いねぇ〜

南国に行くお金もないので、ボクは週末、板橋区の高島平にある「熱帯環境植物園」というところへ遊びにいったんだ♪

板橋区立熱帯環境植物園の外観


ちょっとだけ入館料が必要だけど、小中学生は土日や夏休み中は入館料が無料になるんだ!(未就学児は年中無料)



最初に訪れた地下一階では、いろんなお魚や生き物たちが水槽で元気に泳いでいたよ。

色とりどりの魚たち
砂から首を出すチンアナゴ
間近に迫るタカアシガニの顔面


1階から2階にかけては、坂道や階段を登りながら熱帯雨林の中を歩いていくよ。

室内はとっても温かいので、ジャンバーやコートを脱ぎたくなるかも。

熱帯雨林の植物が群生する館内
原住民の住宅らしき建物もあった



2階の企画展示室では「バナナ展」なるものが開催されていたよ。

色々な種類のバナナが置かれていたり、バナナ料理などのレシピがパネル展示されていたよ。

バナナの花が包まれた苞(ほう)も食用らしい


「バナナ展」が開催している2月末までは、館内を巡るスタンプラリーがやってるよ〜

詳しくは熱帯環境植物園のホームページをチェックしてみてね☆

板橋区立熱帯環境植物園(外部リンク)



人命や地球を救うバナナペーパー

さて、そのバナナ展でも紹介されてたんだけど、世の中には「バナナペーパー」なるものがあるらしいよ。

バナナの茎の繊維を乾燥させて、日本の和紙の技術を活用して作られているんだって!

会場にはバナナペーパー製の製品が並んでいた


ここで、バナナペーパーの良いところを挙げてみるね。


貧困の解決につながる

バナナペーパーの原料はアフリカ大陸のザンビアという国で作られているんだけど、村の人たちの雇用につながるんだって。

また、バナナペーパーの売上の一部は教育支援に使われるので、子どもたちや女性の就学にもつながるらしいよ。


森や動物たちを守る

バナナペーパーはもともと捨てられるはずのバナナの茎を有効活用するので、無駄に森を切ったりせず作ることができるよ。バナナの茎は、切ってもすぐに成長するらしいしね。

だから、森やそこに棲む動物たちにを守ることにもつながるんだ。



バナナペーパーはフェアトレード商品といって、つくる人の生活や環境が配慮されていて、しかも売上がその地域や人々の発展のために使われているんだ。

適正な収入が得られることによって、栄養状態が改善されたり、マラリアを予防するための蚊帳を購入することができたりと、現地の人たちの命を守ることにもつながっているよ!

バナナペーパーで貢献できる事項と理由一覧(クリックで拡大)



プロネートでもさっそくバナナペーパーを仕入れてみて、名刺のサンプルを作ってみたよ。

バナナペーパーで製作した助太力くんの名刺
バナナの繊維が含まれているのが見えますか?


全然バナナの匂いはしないけど、やさしい色合いと肌触りがして、ボクはこういう名刺のほうが好きだなぁ。

ちょっとでも社会貢献になると思うと、嬉しい気持ちになるしね☆



バナナペーパー製の封筒や賞状もあるので、詳しくはお問い合わせしてね。



↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!