ラベル デジタルプリント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル デジタルプリント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年7月16日木曜日

既製封筒印刷キャンペーン実施中だよ!

主な封筒のサイズ一覧表と、期間限定の既製封筒印刷キャンペーンの特別価格についてお知らせいたします。






こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


猛暑だね。。。

こんな日は会社を抜け出して、海やプールでじゃんじゃん泳ぎたいよ。

泳ぐ気まんまんの助太力くんイラスト
泳ぐ気まんまんの助太力くん




ところで、プロネートでは少し前にオンデマンド印刷機を入れ替えたよ。

新しく導入されたオンデマンド印刷機「Versant2100」



新しいオンデマンド印刷機では、例えば、既製の封筒にフルカラー印刷ができるよ。

ここで、プロネートのオンデマンド印刷機で刷れる主(おも)だった封筒の規格サイズを紹介しておくね。



 ★長形(なががた)封筒 

主な長形封筒サイズ一覧
主な長形封筒サイズ一覧

長形封筒は縦に長い、痩せ型のスリムな封筒だよ。

その中でも「長3」と呼ばれる長形3号封筒がよく使われているよ。A4の用紙が、三つ折りにすると入るんだ。定形サイズなので郵便料金もお安く済むしね。

A4の三つ折りが入る長形3号封筒
A4の三つ折りが入る長形3号封筒




 ★角形(かくがた)封筒 

主な角形封筒サイズ一覧
主な角形封筒サイズ一覧

角形封筒は長型よりもがっしりとした、マッチョな体格の封筒だよ。

こちらは「角2」と呼ばれる、A4の書類が折らずに入れられる角形2号封筒がよく使われているね。残念ながら定形外サイズなので、切手の料金にご注意してね。

A4が折らずに入る角形2号封筒
A4が折らずに入る角形2号封筒




 ★洋形(ようがた)封筒 

主な洋形封筒サイズ一覧
主な洋形封筒サイズ一覧


洋形封筒は横幅のほうが長い封筒だよ。

ラブレターを入れる封筒でよく見かけるのはこんなタイプだね。

洋形2号封筒(ダイヤモンド貼り)
洋形2号封筒(ダイヤモンド貼り)




主な封筒の中に、どんなサイズの用紙が入るかは、下記の表をご参照してね。

主な封筒サイズと封入物の関係表
主な封筒サイズと封入物の関係表



ここで紹介したサイズ以外の既製封筒にも印刷は可能だけど、もちろん限界はあるよ。

大きなサイズだとだいたい角形0号まで、小さなサイズは洋型3号までと覚えておいてね。


 角形0号(角0/高さ382×幅287mm)封筒 
B4用紙が折らずに入れられるビックサイズ。

左が角2、右が角0サイズの封筒
左が角2、右が角0サイズの封筒

ちなみに、上の写真のサンプルは、暑中見舞いはがき「かもめ〜る」のサンプル用に作ったAR(拡張現実)を流用したものだよ。


 洋型3号(洋3/高さ98×幅148mm)封筒 
一般的なはがきより、ちょっと小さいミニサイズ。



さてさて、ただいまプロネートではオンデマンド印刷機の入替えに伴い、既製封筒への印刷キャンペーンを開催しているよ。

100部のご注文で、

角形2号(角2/高さ332×幅240mm) 特別価格 5,000円(税込)
長形3号(長3/高さ235×幅120mm) 特別価格 4,000(税込)

で印刷しているよ。(用紙は白ケント100g/㎡)


8月31日までの期間限定価格なので、お早めにご連絡してね〜


※校正費、梱包発送費は別途となります。



「既製封筒印刷キャンペーン」についてのお問い合せは、下記のボタンよりお願いします☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



暑中見舞いに「AR動画付きかもめーる」はいかがかな?


2013年1月24日木曜日

気になる箱が届いたよ

こんにちは、助太力(すけだちから)です。

今週、プロネートの社員宛てに、小さな箱が届けられていたよ。
箱の中には挨拶状とともに、また箱が──

箱の中に入っていた箱の写真
箱の中に入っていた箱

どうやら、昨年に富士ゼロックスさんのショールームに訪問した際の、御礼として送られてきたようだね。同封されていた箱には、「マジック・ステッカー・フック」という商品のサンプルが入っていたよ。

箱の中に入っていた「マジック・ステッカー・フック」 の写真
箱の中に入っていた「マジック・ステッカー・フック」


箱の裏に印刷された説明が英語だったけど、使い方のイラスト付きだったので「壁やガラス窓などに貼ることができ、しかも、洗って何度も貼り直すことができる」ってことくらいは分かったよ。

で、さっそく、窓ガラスに貼ってみたんだ。ステッカーにはフックがついていて、ある程度の軽いものなら掛けられたよ。

窓ガラスにステッカーを貼ってみた写真
フックの部分にも印刷がされている

試しにエコバッグをかけてみた写真
試しにエコバッグをかけてみた

水に強い(=防水性に優れている)らしいから、洗面所のタオル掛けなんかに向いてるかもね。


この「マジック・ステッカー・フック」は台湾の会社で作られたもので、富士ゼロックスさんが開催しているデジタルプリントのコンテスト「PIXIアワード」で、2011年に環境部門で賞を取ったみたいだよ。

あ、デジタルプリントについては、プロネートの公式サイト「オンデマンド印刷」のページで詳しく紹介しているので、そちらも参照してみてね☆

商品紹介「オンデマンド印刷」(プロネート公式サイト)