ラベル パッケージ試作 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル パッケージ試作 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年12月18日木曜日

面倒なダミーパッケージのカット作業を大幅に短縮するよ

パッケージ試作に様々な素材・複雑な形状の加工が可能な当社のカッティングマシーンのご利用をお奨めいたします。





こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


年の瀬が迫ってきたね。みんな忙しく働いているのかな?

忙しいつながりで、今日は時間短縮をテーマに、おもにパッケージ製作に携わるデザイナーさんやディレクターさん向けの記事を書こうと思うよ。自分には関係ないと思った人も、いちおう流し読みしてみてね。

撮影用の商品外箱サンプルの写真
これは撮影用の商品外箱サンプル

タイトルの通り、今回は社内検討会やプレゼンテーションに使用するダミーパッケージに関するお話だよ。

以前にも、パッケージ試作についての記事を書いたことがあるんだけど、あらためて動画とともに紹介するね。




例えば、プレゼン用に数パターン、何十通りものパッケージデザイン案の試作品(カンプ)を作らなきゃいけないとき、箱の形が複雑であればあるほど、一つひとつを手作業で折り筋つけて、カットしてっていうのは大変だよね。。。

素材が厚みのない紙ならまだしも、塩ビみたいな固いものだったりすると、なおさらカッターじゃ切りづらい。。。


そんな面倒な作業も、プロネートのデジタルカッティングマシーン(通称「デジカット」)ならスムーズに、かつキレイにやってくれるよ!

デジタルカッティング機で校正用パッケージを作成している写真
当社のデジタルカッティング機で校正用パッケージを作成


「デジカット」がどんなふうにカットしていくのか、ダミーパッケージを使って動画で紹介するね。



このように、目にも止まらぬ早業で、パシパシと切ることができるんだ♪

資材は厚紙でもダンボールでも、樹脂素材でもどんとこいだよ!



「デジカット」は展示会や内覧会など、商品のお披露目の機会にもお役に立てるんだ。

来場者にいち早く新商品をPRするためのディスプレイ用パッケージはもちろん、「デジカット」は、幅1,800mm × 長さ2,500mmまでの資材をカッティングできるので、通常のパッケージをう〜んと大きくして製作することもできるよ。アイキャッチとなるモニュメントとして使えるね。

アイキャッチとなる超大型パッケージのイラスト
やっぱり大きいと目立ちますよね(※イメージです)




プロネートには様々な素材に印刷可能な大型UVインクジェットプリンタもあるので、本番用の資材に印刷すれば、厚さや触り心地なんかもお客さんに伝えやすいよね。

様々なメディアに出力可能な大判UVインクジェット印刷機


というわけで、パッケージの試作・展示会用ディスプレイ製作には、ぜひぜひプロネートをご活用ください☆


プロネートの「パッケージ試作」活用シーン

  • カンプ用パッケージの出力・加工に
  • 展示会・新商品発表会のディスプレイ用パッケージの小ロット生産に
  • 箱・什器のホワイトダミー製作に


「パッケージ試作」についてのお問い合せは、下記のボタンよりお願いします☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



パッケージの試作ならお任せだよ
※こちらの記事にも今回ご紹介した動画を追加しています。
「WIDE HYBRID」って何?
ビーカー型ボックスを作ってみたよ


2013年8月27日火曜日

パッケージの試作・小ロット製作ならお任せだよ

パッケージ試作・小ロット多品種生産に活用できる当社設備をご紹介します。



おはようございます、助太力(すけだちから)です。


良い子のみんなは、もう夏休みの宿題は終わったのかな? まだの子はそろそろラストスパートをかけないとね。

大人になると、休みは少ないのに宿題はますます多くなるらしいから、今のうちに宿題をこなすことに慣れたほうがいいよ☆

ランドセルを背負う助太力くん
このブログ、小学生は見ないと思うよ



さて、今日は「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」なら、紙器パッケージの試作品を作るのにお役に立てるよ、と言うお話をするよ。

★「WIDE HYBRID」(株式会社プロネート公式サイト)


「WIDE HYBRID」生産ライン
箱のサンプル作成には「WIDE HYBRID」を


商品の魅力を訴えるのに、パッケージは重要な役割を果たしているよ。

店頭では、商品パッケージは広告としても機能していて、お客さんが購入するかどうかを決める判断材料になっているんだ。


だから、店頭に並ぶ商品パッケージは、何度も何度も試作品を作って、検討に検討を重ねた上で世に出されているんだよね。

そんな試行錯誤に、プロネートの「WIDE HYBRID」がお役に立てれば光栄だよ。


そうそう、プロネートが企画制作に携わった「東京スカイツリー®ジャンボ身長計」も、試作品を「WIDE HYBRID」を活用して製作したんだよ。

「スカイツリージャンボ身長計ポスター」の箱を積み上げた写真
「東京スカイツリー®ジャンボ身長計」の箱

展開した状態の試作品の写真
展開した状態の試作品


「WIDE HYBRID」の三種の神器のひとつ「デジタルカッティングマシーン」なら、大型の箱や複雑な形状の箱も作れるんだ。

「デジタルカッティングマシーン」の写真
筋押し・切り・抜きを一手に引き受ける
「デジタルカッティングマシーン」


さらに、「WIDE HYBRID」の三種の神器のもうひとつ「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」なら、PET(ポリエチレンテレフタレート)、PVC(ポリ塩化ビニル)などといった透明な素材にも印刷することが可能なので、クリアパッケージの試作品を作りたい人は、こちらも活用してね。

「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」の写真
クリアな素材にも印刷可能な
「ワイドフォーマットUVインクジェットプリントシステム」


そういや、ブンチョウさんの「ベビーコロール」というクレヨンは、もともともロングセラー商品だったんだけど、透明のパッケージにすることで、ベストセラー商品にもなったんだよね。

クレヨンを使うのが楽しくなりそうな独特のカタチと、カラフルな色の組合せを見せることによって、商品の良さを視覚的にアピールできたことが、ヒットの秘訣らしいよ。

パッケージの力って、偉大だね☆

★「ベビーコロール」(プリヴェAG株式会社)



試作品に限らず、展示会や内覧会用に、社内行事や接待イベントの景品用に、テスト販売用に、紙器パッケージを小ロットで製作したい場合も、「WIDE HYBRID」をお役立ていただければ幸いだよ。

【関連記事】
「WIDE HYBRID」って何?
スカイツリーが1周年を迎えたよ


ダミーパッケージをカッティングしている様子を撮影した動画もあるよ。合わせてご覧になってね。↓






「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方、紙器パッケージの試作に関するご相談は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!