ラベル 名刺ケースに印刷 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 名刺ケースに印刷 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012年12月10日月曜日

名刺ケースにいろいろな印刷をしてみたよ

複数の印刷手法により絵に立体感や素材感を持たせた、ユニークな名刺ケースのサンプル事例をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。

すっかり寒くなったよね〜
今朝は東京でも初霜が降りたって、天気予報のおねーさんも言ってたしね。寝るときはしっかり布団を掛けて、風邪ひかないように気をつけなくっちゃ。


さて、今日は「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」と「助太力プリント」を組み合わせ、手の込んだ印刷をした名刺ケースを紹介するよ。

★「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」(株式会社プロネート公式サイト)
★「助太力プリント」(同/PDFファイル)



まずは、名刺ケースの表面をご覧ください!

名刺ケースに印刷(蟻と巣穴)
蟻の巣穴と蟻を別々の方式で印刷した名刺ケース

上からだとよく分からないね。。。
じゃあ、横から見てみよう。

名刺ケースに積層印刷(蟻と巣穴)
横から見ると、巣穴が少し盛り上がっているのが分かる

触るともっと立体的なんだけどなぁ。しかも、本物の砂みたいにざらざらしてるんだよ。ブログでは触感まで伝えられないのが残念。。。


これは「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」の三種の神器のひとつ・UVインクジェットプリントシステムを使ったんだよ。

何度も何度も何度も何度もインキを重ねることによって、巣穴のような盛り上がりを作ったんだ。


ちなみに、ケースの裏はこんな感じのデザインだよ。

名刺ケースに印刷(蟻と苺)
裏面の苺にはグロスニスを印刷した


アリさんがよじ登っているイチゴにはニスを印刷してるから、本物のイチゴみたいにツヤツヤしてるんだよ。

これも写真だと分かりづらいかな。。。


で、「助太力プリント」はどこで働いているのかというと、文字通り、働きアリさんを印刷してるんだよ。

ほら、ケースの側面にもアリさんがいるでしょ。

名刺ケースに印刷(側面に蟻)
側面にも蟻が印刷されている


「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」は50mmの厚さまで印刷できるんだけど、このケースの幅は97mmもある。たかが黒1色、なんとか印刷できないものか……とこういう場合に、高さを選ばない「助太力プリント」が力を発揮するんだよね!

「助太力プリント」パネル
「助太力プリント」を贔屓する助太力くん


もう片方の側面にもアリさんがいるよ。
つまり、アリさんは巣穴からイチゴ、イチゴから巣穴へと、名刺ケースの上をぐるぐる回っているんだ。

で、巣穴の中はどうなっているかというと……

名刺ケースに印刷(中に蟻びっしり)
名刺ケースの中にも蟻がわらわら

巣穴から降りたアリさんでいっぱいだ!
こんな名刺ケースなら、お客さんとの会話も弾むよね!


「WIDE HYBRID(ワイドハイブリッド)」「助太力プリント」に関するお問い合せは、下記ボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



既製品にアクセントを添える!蟻(アリ)を印刷してみたよ
蟻(アリ)を印刷したよ(その2)
キャンバスに油絵風のイラストを印刷したよ(積層印刷の事例)