ラベル 花に印刷 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 花に印刷 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年1月26日月曜日

プリザーブドフラワーにメッセージを印刷したよ

プリザーブドフラワーに贈る相手へのメッセージを印刷した事例をご紹介します。





こんにちは、プロネートの広報担当・助太力(すけだちから)です。


1月もおしりが見えてきて、だんだんと別れの季節が近づいてきたようだね。

というと何だかもの悲しい気持ちになっちゃうので、新たな門出を祝うとか、旅立ちを応援する季節と言い換えたほうがいいかな?

卒業の気分に浸る助太力くんのイラスト
卒業の気分に浸る助太力くん



贈るものの定番と言えば花束だけど、悲しいことに花の命は短いので、最近では半永久的に色鮮やかさや柔らかな質感を保つことができるプリザーブドフラワーも人気らしいね。

枯れも腐れもしないだけに、永遠の友情を誓い合うとか、一緒に過ごした日々が色あせないようにだとか、色々と言いようがあるしね♪


そこで今日は、花のところに贈る言葉をプリントしたプリザーブドフラワーをご紹介するよ。

メッセージをプリントしたプリザーブドフラワーの写真
テキストを印刷したプリザーブドフラワー

メッセージを印刷した花の写真
「引き続きよろしくご指導ください」と書いてある



これは会社を退職された方に、今後ともお付き合いのほどよろしくの意を込めてお渡しした、バラのプリザーブドフラワーだよ。

贈られた人はとても驚き、喜んでくれたそうだよ!

退職される方に渡された赤いバラと青い薔薇の写真
赤いバラの他に、青いバラも渡された


異動でオフィスを去る方々や、卒園を迎えた園児たち、卒業する児童・生徒のみんなにも、心ばかりのものとして、一本一本渡してあげたいね!

ただ、1輪だけだとかなり高くついてしまうので、クラスごととか、グループ単位とか、ある程度の人数を取りまとめて発注することをオススメするよ。


他にも、結婚式のフラワーシャワーの花びらに印刷するとか、披露宴の出席者に引き出物のひとつとして渡すとか、ウェディングに使うのもいいね☆

「祝」と金色で印刷した花びらの写真
花びらに「祝」と金色で印刷した、そのまんまなサンプル


追記 2016.4.4
弊社メールマガジンのプレゼント企画として、プリザーブドフラワーに「SUKEDACHI」ロゴを印刷したよ。透明な箱に紙パッキンを詰めてパッケージングしてみたんだ。

白いプリザーブドフラワーの側面にロゴを印刷した事例



ちなみに、ドライフラワーと混同して、凍らせるイメージを持たれがちなためか「ブリザーブドフラワー」と言い間違える人がけっこういるけど、正しくは「プリザーブドフラワー」だよ。←ボクが何を言ってるかよくわからない人は、テキストをめいっぱい拡大してみてね。


そしてしつこいようだけど、ボクの名前も「助太刀(すけだち)」じゃなくて「助太(すけだちから)」だからね〜

パネルで補足する助太力くんのイラスト
相当間違われているらしい



「プリザーブドフラワーに印刷」活用シーン

  • ブライダル関連の演出・装飾・アイテムに
  • 商談会・セミナーなどで顧客にロゴを印刷した花を贈呈
  • 同窓会・OB会・オフ会などの記念品として


「プリザーブドフラワーに印刷」についてのお問い合せは、下記のボタンよりお願いします☆

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



花に印刷したよ
葉っぱに印刷したよ
石に印刷したよ


2013年4月15日月曜日

花(プリザーブドフラワー)に印刷したよ

プリザーブドフラワーの薔薇に印刷したサンプル事例をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。


春だねぇ。

春は色とりどりのお花がいっぱい咲いていて、気持ちを明るくしてくれるよね。「花より団子」派のボクにも、そう感じさせてしまう力があるよ。


というわけで、今日は「助太力プリント」で花(プリザーブドフラワー)に贈る人へのメッセージを印刷したものを紹介するよ。

白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷した写真
白いバラ(プリザーブドフラワー)にメッセージを印刷


このバラを贈る人は謙虚な性格なのかな?
「どこにメッセージが?」と言う人のために、印刷したところにズームインしてみるね。

花びらに印刷されたメッセージにズームイン
花びらに印刷されたメッセージにズームイン


「愛してる♥」っていう告白が、金色の文字で印刷されているね。

もう、見ているこっちが照れちゃうよ。。。

頬を赤らめる助太力くんのイラスト
頬を赤らめる助太力くん


ボクの物知りなお母さんによると、プリザーブドフラワーは保存液などを用いることによって、花の美しさを長く保たせたものらしい。

ドライフラワーと決定的に違うのは、花が本来持っている瑞々しさを損なわない点だね。


とは言え、「助太力プリント」のオペレーターによると、プリザーブドフラワーは生花と同じで、乾燥するとひび割れしたり、かと言って湿気も厳禁なので、扱いが非常に大変なんだって。



その点、造花なら問題ないね。

生花やプリザーブドフラワーとは違って、タフだからね。

白いバラ(造花)にメッセージを印刷の写真
白いバラ(造花)にメッセージを印刷

印刷上の問題はないけど、これをプレゼントするとなると、また別の話だね。

本物の花だからこその驚きっていうものがあるし、ニセモノの花だと「愛もニセモノなんじゃ」と思われかねないからね♪


造花に印刷する場合は、店舗まわりやショーウィンドウなどの、装飾のいち表現として活用するといいんじゃないかな? 造花なら、長期間の掲出にも耐えられるしね。



今までも、石や葉っぱにも印刷してきたけど、自然物はひとつひとつに個性があって、同じものはひとつとしてない、という特徴があるよ。

それぞれの味わいを活かしつつ、新たな魅力を惹き出すのに「助太力プリント」を使ってもらえればと思う今日このごろだよ☆


【関連記事】
葉っぱに印刷したよ
石に印刷したよ


本物・偽物を問わず、花に「助太力プリント」で印刷してみたいという人は、プロネートにご相談してね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!