ラベル ここがすごいよ!プロネートの展示台 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ここがすごいよ!プロネートの展示台 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012年12月28日金曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用

環境にやさしい紙素材製のプロネートの展示台をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。


今年のプロネートの営業日は、本日をもっておしまいです。

なので、プロネートが製作した展示台のすごいところを紹介するのも、区切りよく今日で最終回を迎えるよ。


今日は「環境にやさしい素材」という特長を紹介するね。

数々の展示会で使い続けられてきた展示台
数々の展示会で使い続けられてきた展示台


この展示台におもに使われているのは、古紙、つまりリサイクルされたクラフト紙だよ。

すべてが紙素材でできているから、この展示台そのものもリサイクルすることも可能だよ。燃やしたとしても、有害物質が出ないので地球にやさしいよね。


こういう展示台は「エコプロダクツ」のような環境をテーマにしている展示会にはうってつけだね!

日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」公式サイト


実は、プロネートも「エコプロダクツ」に出たことがあって、やっぱりこの展示台をブースへ置いているんだ。

「エコプロダクツ2010」プロネートブースの様子
「エコプロダクツ2010」プロネートブースの様子

左に置いてある大きな受付台も、同じ素材で作られたものだよ。

両方とも2年前に作って、そのあと何度も展示会に出してるんだけど、まだまだ現役続行中だよ。紙素材にしては、なかなか頑張ってくれてるよ。使い回しが利くって意味でも、無駄に資源を使わないからエコになるよね☆


さあ、ここで簡単なまとめに入っちゃうよ。

プロネートが提案する展示台の3つの特長

プロネートは「軽くて持ち運びに便利」で、「頑丈で重さにも耐えられ」て、「環境にやさしい素材」を使ったディスプレイ台を、ご提供することができまーす!


まとめついでに、これから机の回りの要らないものをまとめようと思うよ。

明日は年に1度の大掃除だからね。よおし、張り切って掃除するぞ〜!


それじゃ、せめて最後だけはかしこまって……今年もお世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします!


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!

ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利
ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる
強化ダンボールでiPadディスプレイ用什器を作ったよ

2012年12月27日木曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる

紙素材ながら頑丈で耐重量性のある、プロネートの展示台をご紹介します。



こんにちは、助太力(すけだちから)です。


さて、今日は昨日に引き続き、プロネートが製作した展示台のすごいところを紹介するよ。

今日ご紹介する特長は、「頑丈で重さにも耐えられる」だよ。

「エコプロダクツ2012」で使用した展示台
「エコプロダクツ2012」で使用した展示台

「軽くて持ち運びに便利」な理由は「紙素材で出来ているから」ということは昨日説明したけれど、それと「頑丈で重さにも耐えられる」は、矛盾してる気がするよね。

一見、矛盾した特長を実現しているヒミツは、「ハニカム構造」というものに隠されているんだ。


「ハニカム」っていうのは英語で「honeycomb」、つまり蜂の巣を表しているんだ。

六角形を隙間無く並べると、穴がたくさん開いていても頑丈な構造が出来上がるんだって!

ハニカム構造の代表格である蜂の巣
ハニカム構造の代表格である蜂の巣(写真撮影:さらひとさん)


この「ハニカム構造」を活用することによって「軽くて頑丈」な素材ができるんだね。

プロネートの展示台に使ってる素材の「ハニカム構造」は六角形ではないんだけど、やっぱり隙間がたくさんあるから、そのぶん軽くすることができるんだね。

展示台の胴部の表面を剥がした状態
展示台の胴部の表面を剥がした状態


それだけじゃないよ。

この「ハニカム構造」を活用した素材は、板と違って柔軟性があるので、素材をカーブさせることによって、曲面を作り出すこともできるんだ!

曲面が作れるのでデザインの幅も広がる
曲面が作れるのでデザインの幅も広がる


ついでに言うと、この展示台には、より頑丈さを演出する、ちょっとした工夫がされているんだ。

テーブルが大理石調になっていて、重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出しているよ。

展示台のテーブルは代理石調になっている
展示台のテーブルは代理石調になっている


でも、とあるプロネートの社員は、大理石の模様が汚れだと思って、雑巾で拭き取ろうとしていたよ。。。

ものの価値って、人によって違うんだね☆



今日はここまで♪ 続きはまた明日〜☆


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

今回紹介した展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!


ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利
ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用
強化ダンボールでディスプレイスタンドを作ったよ

2012年12月26日水曜日

ここがすごいよ!プロネートの展示台① 〜軽くて持ち運びに便利

軽量で展示会場への持ち運びが容易な、プロネートの展示台をご紹介します。




こんにちは、助太力(すけだちから)です。

みんな年末で忙しいと思うので、今日はあまり無駄話はしないように、ってお達しがあったので、さっそく本題に入るよ。


みんなはこの展示台に見覚えあるかな?

「いたばし産業見本市」で使用した展示台
「いたばし産業見本市」で使用した展示台

そう、先月の「いたばし産業見本市」や、今月に開催された「エコプロダクツ2012」で使った展示台だよ。

今までの記事では脇役扱いだったけど、この展示台、すごいところがたくさんあるので、ぜひとも紹介していくよ。


今日は、おもな特長その1「軽くて持ち運びに便利」について書いていくね。

「東京ビッグサイト」会議棟外観
「東京ビッグサイト」会議棟外観

先週の「エコプロダクツ2012」は、東京ビッグサイトっていう、とっても広い場所でやったんだけども、出展している会社もかなりの数で、ボクたちが現場に着いたときには、たくさんのトラックが順番待ちをしていたんだ。

最終日は展示会が5時に終わるんだけど、会場からすぐ近くに車を乗りつけるには、8時くらいになっちゃうって、誘導係のお兄さんに言われちゃった。。。


で、手持ちでちょっと離れた駐車場まで荷物を運ぶか、何時間も待つか、その場でお兄さんに選択を迫られたんだけど、ボクたちは迷わず前者を選んだんだ。

会場には展示台が二つもあり、しかも、台車すら持ってきてないのに!


投票用紙の記入台(詳しくは「エコプロダクツ2012」が開催中だよ」の記事参照)


それが出来たのは、ひとえに、展示台が軽かったおかげだよ。

「エコプロダクツ2012」でブースを訪れた人にも驚かれたけど、実はこの展示台、紙素材──正確に言うと、強化ダンボールでできているんだ。

同じ大きさのものを木材なんかで作ったら、手持ちで運ぶなんて選択はできなかっただろうね。


さらに、この展示台は分解可能。

胴体部分も平たくできるので、重ねて束ねて運べば、狭いところでも通れるよ♪


4つのパーツに分解された展示台
4つのパーツに分解された展示台

軽さのヒミツは、次回に紹介する「頑丈で重さにも耐えられる」の特長に通じるものがあるから、明日一緒に解説するね。

今日はここまで♪ 読んでくれてありがとう☆


この展示台は、プロネートの「WIDE HYBRID」によって製作されているよ。

展示台や「WIDE HYBRID」について詳しく知りたい方は、下記のボタンより株式会社プロネートのお問い合せページへアクセスしてくださいね。

↓ クリックで公式サイトのお問い合せページにジャンプします ↓
お問い合せはこちらから!



ここがすごいよ!プロネートの展示台② 〜頑丈で重さにも耐えられる
ここがすごいよ!プロネートの展示台③ 〜環境にやさしい素材を使用
塩ビシートに印刷して展示台シートを作ったよ